F.S.L.


音楽は言葉、リズムは言葉。それはジャズボーカリストの矜持。
平和な未来を願い、歌い上げたスタンダード集。


Somewhere Somewhere

 サムホエア
 Somewhere / 丸山繁雄酔狂座


1970年台から50年近いキャリアをもち“アフリカン・アメリカン音楽の言語同化現象の研究”で、芸術学の博士号も得ているボーカリスト、丸山繁雄。敬愛するJon Hendricksと2013年に国内ツアーを敢行した際にはステージ上でJonから「Shigeo!! He’s The One!(彼こそ本物!)」との賛辞も送られている。
ボーカリストの醍醐味は歌詞を届けること。聴く人にきちんと歌詞を届けることを使命のひとつと考え、30年ぶりのスタジオ録音で歌い上げたのは「Somewhere」をはじめとした平和な未来を願うスタンダード曲集。信頼する酔狂座メンバーと共に紡いだ自身の集大成ともなる作品。

 Shigeo Maruyama 丸山 繁雄 (Vocal)
 Mabumi Yamaguchi 山口 真文 (Tenor & Soprano Sax.)
 Masayoshi Yoneda 米田 正義 (Piano & Fender Phodes)
 Ryouhei Komaki 小牧 良平 (Bass)
 Nobuyuki Komatsu 小松 伸之 (Drums)

 01. A Lot Of Livin’ To Do (Charles Strouse, Lee Adams)
 02. Strangers In The Night (Bert Kaempfert, Charles Singleton, Eddy Snyder)
 03. How Long Has This Been Going On? (George & Ira Gershwin)
 04. Cool (Leonard Bernstein, Stephen Sondheim)
 05. Somewhere (Leonard Bernstein, Stephen Sondheim)
 06. What's Goinng On (Marvin Gaye, Al Cleveland, Renaldo Benson)
 07. Violets For Your Furs (Matt Dennis, Tom Adair)
 08. L-O-V-E (Bert Kaempfert, Milt Gabler)
 09. Monalisa (Ray Evans, Jay Livingston)
 10. Polkadots And Moonbeams (Jimmy Van Heusen, Johnny Burke)

 sound produce : 丸山 繁雄
 exective produce : 古賀 貴文
 arrange : 丸山 繁雄(#01,02) & 米田 正義(#03-10)
 recording & mixing engineer : 松下 真也(Studio Dede)
 mastering engineer : 吉川 昭仁(Studio Dede)

F.S.L.  FSCJ-0015  \3,000(tax excluded)  2020/1/29 on sale

bowz online shopdisk unionamazonTOWER RECORDSHMV & BOOKShontoRakutenブックス

--------







Copyright © 2007 F.S.L.
All rights reserved.