F.S.L.


“ 実現した、ファンにとって最高にワガママなアルバムが完成した(小川隆夫)”

 YOUR FAVORITE(ユア・フェイバリット) / 佐藤允彦 & 加藤真一

Your Favorite
disc 1
 01. Embraceable You [George Gershwin]
 02. It Might as Well Be Spring [Richard Rodgers]
 03. Nightingale Sang in Berkeley Square
      [Manning Sherwin]
 04. Emily [Johnny Mandel]
 05. My Heart Stood Still [Richard Rodgers]
 06. Jitterbug Waltz [Fats Waller]
 07. P.S. I Love You [Gordon Jenkins]
 08. The Way We Were [Marvin Hamlisch]
 09. Here There and Everywhere
      [Lennon-McCartney]
 10. Libertango [Astor Piazzolla]

Your Favorite disc 2
 01. Scotch and Water [Josef Zawinul]
 02. Born to Be Blue [Mel Torme]
 03. I'll Close My Eyes [Billie Reid]
 04. She [Charles Aznavour]
 05. Spring Song 〜 Waltz Step [富樫雅彦]
 06. Wild Is the Wind [Dimitri Tiomkin]
 07. Turn Out the Stars [Bill Evans]
 08. Michelle [Lennon-McCartney]
 09. Cherbourg Impossible
      [Michel Legrand, Lalo Schifrin]
 10. Wally Can Gotcha [佐藤允彦]

 佐藤 允彦 (piano),加藤 真一 (bass)

 Recording:2021年1月10,11&12日 at LEZARD
 engineer : 樽岡 大志(現音舎) cover photo : 織作 峰子 commentary : 小川 隆夫

代官山の喧騒を離れた猿楽橋の袂にある小さなジャズ・バー、LEZARD(レザール)。
そこに集うはジャズ通の紳士淑女。レザール企画第3弾はその常連客からの膨大なリクエスト曲を厳選。演奏するのはJ-Jazz界の匠、佐藤允彦(piano)と加藤真一(bass)。そして演奏するすべての曲に編曲を施し、スタンダード曲を独自の色に染め上げるのは佐藤允彦の手腕と熱量。選曲から演奏の直前まで、寝る間も惜しんで何度でも曲を練り上げていくベテランの姿勢に脱帽。
熟練の技と軽妙な選曲の2枚組、全20曲はジャズ・スタンダードから映画音楽、ビートルズまでをも包括。 佐藤允彦『Palladium』(1969年)以来の「Michele」アレンジにも注目!

LEZARD by F.S.L. KK-002/003  \3,520(tax included)  2021/10/20 on sale

bowz online shopdisk unionamazonTOWER RECORDSHMVVENTO AZULDMMORICON NEWS

--------


Media information

JJazz.Net Jazz Clock - for the NIGHT#119
 2021年9月22日(17:00)〜2021年10月27日(17:00まで)
JJazz.Net
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある・・・
自分を取り戻す時間。夜に映えるジャズセレクション。
今回のテーマは「moonbeams」。
月明りに照らされる、やわらかで静謐な夜をイメージしました。


JJazz.Net PICK UP - OCTOBER
 2021年10月6日〜
 その月に発売される数々の作品を、いち早くご紹介。
 ジャズ、ワールド、クラブ、ロックなど幅広いジャンルや、
 さまざまなサウンドとの出会いをお楽しみ下さい。


CD Jounal ニュース
 佐藤允彦と加藤真一という国内屈指のベテランによる ...(続きはサイトでお楽しみください)

jazz Life 2021 NOVEMBER
 41頁 JAZZ LIFE Disc Review
 1940年代にはセロニアス・モンクがハーレムのクラブ“ミントンズ・プレイハウス”で ...(続きは本誌でお楽しみください)

JaZZ JAPAN Vol.135 DEC.2021
 37頁 Jazz Record Review
 代官山のジャズ・バー「LEZARD」の常連客たちのリクエストを受け、 ...(続きは本誌でお楽しみください)


--------


SMILE

【佐藤允彦 プロフィール】 ピアニスト・作・編曲家・インプロヴァイザー
1941年 東京生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。1966~68年 米国バークリー音楽院で作編曲を学ぶ。初リーダー・アルバム『Palladium』でスイングジャーナル誌「日本ジャズ賞」。ビッグバンドのための『四つのジャズコンポジション』(1970年)、『邪馬台賦』(1972年)で芸術祭優秀賞。1981~2020年 ミュージックカレッジ MESAR HAUS主幹講師。1997年『BAJ Records』創設。1993年 自由即興ワークショップ【RANDOOGA】開始。2009~2011年 東京藝術大学に講座【Non-idiomatic Improvisation】を開く。

http://www.mmjp.or.jp/m_satoh/


【加藤真一 プロフィール】 ベーシスト・作曲家
1958年 北海道出身。1985年 ドラムスの猪俣猛トリオに抜擢され上京。1994年 マイク・スターンを迎えてリーダーアルバムをリリース。2002年 富樫雅彦(JJ Spirits)参加。佐藤允彦とTipo CABEZA結成。2005年 佐藤允彦(saifa)にてメールス、ノースシージャズフェスティバル出演。前田憲男、市川秀男、森山威男、嶋津健一、井上ゆかり、浅川太平、スガダイローらとのトリオや自己のバンド(B-HOT CREATIONS)を率いる。最新作は馬場孝喜とのデュオ『ETUDE』。美しい音色と安定感。ジャンルを超えた多様な演奏スタイルは、ジャズ界に欠くことのできない存在。

http://katoshinichi.net/

DRINK








佐藤允彦TRIO 戯楽シリーズ



佐藤允彦 STUDIO SONGS シリーズ



加藤真一 Jazz Samurai シリーズ



加藤真一作品







Copyright © 2007 F.S.L.
All rights reserved.